FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chastity 21

半年ほど前から気になっていたのだけど、なかなか購入を踏み切れなかった
貞操帯をついに買っちゃいました。
男性用貞操帯といえば「CB6000」という有名な物があるのだけど、
結局買ったのはよく似た形のソフトなシリコン製で、お値段もグッとお安い物です。
身に着けるものだしブランドが安心かなぁ?とか、でもサイズが合わなかったらどうしよう?とか、アマゾンのページを開いて散々迷ったのだけど(最近はアマゾンで何でも揃っちゃうんですよね。種類も豊富だし値段も簡単に比較できるし超便利)、
ダメ元で安い物にしてみました。
で、感想は・・初めての貞操帯としてはこんなものかなぁ。。と(笑

装着感としては思っていたよりキツくないのだけれど、チューブの部分の長さや
(予想していた通り一番小さいサイズでも半分ぐらい余る)シリコンの重さで、
オチンチンが普段の3倍くらい大きくなったような感じ。
違和感は結構感じます。それがいい感じに嬉しいんだけど(笑

絞り出されたタマタマが座ると圧迫されて苦しい、歩くときに少し股を開き気味になる、鍵を止めるプラスチックのピンが出っ張っているので、常時装着だと下着を傷めてしまいそうな感じ、でも全体が股間に真下を向いて突き出す感じになるので、下着で股の間に押さえ込むようにしないと、スカートでもない限り、収まりが悪くなる。激しい運動は無理(タマタマの絞り上げがキツ過ぎ)。
でもまあ貞操帯本来の目的に添って、装着したままでの日常生活は慣れれば可能な感じです。

で、どれぐらいの期間、装着したまま生活できるかやってみました。
結果は・・・3時間(笑
聞いてはいましたが、オチンチンが縮むと自然に根元の部分が抜けちゃいます。
買ったセットには3種類のリングが用意されてて、最初は一番装着しやすい大きなリング、それだと3時間で抜けちゃうので、次に頑張って真ん中のサイズのリングに苦労して無理やり3点セットを押し込み(笑)、「ん、いけるかも」と思ったものの、
シャワーの最中にあっさりスルリ。。
一番小さいリングはまだ装着に成功していません。

根元にはめるコックリングが「CB6000」より幅広な為(リングというよりベルト)
タマタマの搾り出しがキツくなるのと、装着時に3点セットを下腹部ごと絞り出すような形になるので、当然、元に戻ろうとする力がシリコンと皮膚の密着状態に勝ってしまい、結果抜けちゃうと。。
ブランド物の方が良かったかなと、ちょっと後悔です(笑
そう言えばアマゾンで商品の見比べをしている時、「これを買った人はこんな商品も買っています」の所に「CB6000」用追加パーツ?みたいなのが出てたんだよなぁ・・

最後になったけど、わたしが貞操帯を欲しくなった理由はこんな感じ。

射精管理され射精を懇願するマゾというよりも、男性としての機能の封じ込め。
男の身体でありながら男としての性行為を忘れ、より女性化、受身の性行為に対する欲望を高める為かな?
だって使えなきゃ使えるところで感じるしかないじゃないですか(笑




スポンサーサイト
[PR]

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。