FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アヌス酒

2009/06/08 22:37:55




ずっと昔に読んだSM小説の中で、ヒロインが独り月を観ながらアヌス酒を飲む?シーンがあったの。
チャンとしたストーリーとかタイトルや作家の名前は忘れちゃったんだけど、
月夜に人里離れた温泉宿?みたいな旅館の窓辺で、(別れたのか捨てられたのか死別したのか?よく覚えてないけど・・)
とにかく独りで、思い出に浸りながら自ら御主人様に教え込まれたアヌス酒を飲むシーン。
とっても印象的で・・加奈は今でもそのシーンを時々思い出しちゃいます。。

そこへ行くまでのストーリーの中では、女として人としてこれ以上の恥を晒し様の無い程の調教の数々。。
特には浣腸がらみの徹底したアナル調教。
大勢の見物人の前で無理やりストレートのウィスキーを直接アナルに流し込まれたり・・
もちろんその時のヒロインの台詞は「嫌~~」だとか「許して~~」とか調教を拒絶するような台詞の連続。。
でも・・最後は落ちちゃうんですよね。。何もかも忘れて被虐の快感に狂っちゃう。。

(マゾの性癖を徹底的に自覚させられる調教・・頭では拒絶しても、思いとは裏腹に身体が反応しちゃう自分自身。。
 嫌でもなんでも徹底的にそんな調教を繰り返されると、やがては自分の性癖を自覚せずにはいられなくなって・・・
 虐められて辱められて・・惨めな自分を感じる事でしか得られない最高の快感を教え込まれてしまった絶望。。)

御主人様と別れたヒロインは、過去の調教を思い出しながらアヌス酒で酔うしかなかったんだと思う。
誰にも打ち明ける訳にはいかない自らの性癖。知ってしまった身体の芯から心の底からの快感。
湧き上がってくる、独りでは決して満たされる事のないマゾとしての思い。

今夜の加奈は、久しぶりにアヌス酒を飲んでいます。
寂しさで酔いたくて、満たされぬマゾとしての思いに耐え切れなくて・・
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mazo4s.blog137.fc2.com/tb.php/18-8e1dd98b

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。