FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
jewelry 01

アマゾンで子供たちのクリスマスプレゼントを選んでいる時に、
ついつい・・買っちゃいました。自分へのクリスマスプレゼント。
子供の為の買い物をしながら、こんな物買っちゃうなんて・・・背徳感。ゴメンね。。

実はこのプラグ昔から欲しかったのだけど、ご主人様にプレゼントして頂くことを夢見ていたんですが・・・(笑
望みがかなわないままとうとう買っちゃいました。

クリスマスも近いある日。
調教が終った後、ソファの上でタバコを吸いながらくつろいでいるご主人様。
テレビから流れるニュースを聞きながら、わたしは散らかった部屋や道具を片付けている。

「おい多香子、ちょっとこっちへ来なさい。そこで尻をこっちに向けて土下座しろ」
「はい。ご主人様」

全裸に首輪姿の私は、言われるまま素直にご主人様にお尻を向け、土下座する。
今までの調教であらゆる恥をご主人様にさらしてきた私、今更の羞恥心は無い。

「もっと尻を高くあげろ。そう、両手で尻の穴を広げて」

顔を床に擦り付けるような体勢でお尻を高く上げ、両手でアナルをさらけ出す。
調教が終わったばかりの私のアナルはヒリヒリと痛み、脱肛気味に腫れ上がっている。

「尻の穴が腫れ上がって、まだ口が開き気味だな。さっき出してやった俺の精子、漏らすんじゃないぞ」
「ほら、漏らさない様にプラグを入れといてやる。俺からのクリスマスプレゼントだ」

冷やりとした硬い感触とローションのぬめり。
先端を少し押し込み気味にゆるく円を描くように動いていたプラグが、
ねじり込まれる様にアナルに押し入ってくる。

「うん。恥ずかしい穴をジュエリーで飾る女装マゾ。お前にはよく似合ってるよ。
 いいか、今日からこのプラグは24時間、俺の許可が無い限りどんな時も外すんじゃないぞ。 ウンコしたくなったら俺の許可を取るんだ(笑」

シャフトの部分が細いプラグはそれ程の違和感無く、私のアナルに納まっている。
とは言え、括約筋を常に意識するほどには存在感がある。
日常生活に不便は無さそうだが、アナルをジュエリーで飾っているという意識は、
私を常に発情した状態にするに違いない。。

「ありがとうございます、ご主人様。プレゼント大事にします」


スポンサーサイト
[PR]

コメント

■ 

全裸で土下座してアナルジュエリーをプレゼントされる姿を見てみたいですね。
御主人様からいただいた大切な宝物はお尻の中で一生大事にしなければなりませんね。

■ Re: コメントありがとうございます。

睦美さま

まずは素敵なジュエリーをプレゼントして下さる、素敵なご主人様を見つけなければ(^^;
何も起こらないまま今年も終わりになってしまいましたが、
来年こそは「出会いに対してもう少し行動的になってみようかなぁ」
なんて思っています。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

■この記事のトラックバックURL

⇒ http://mazo4s.blog137.fc2.com/tb.php/42-d3b4b77a

この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

■この記事へのトラックバック

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。